トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松アオリ調査!沖波止編

坂元のらいとタックル研究所 若松アオリ調査!沖波止編

2019 / 05 / 09  若松響灘店

皆様こんにちは!
若松響灘店の坂元です。

GW明けに若松方面へアオリ調査に行ってきました。

早朝より若松方面の漁港でナイトエギングを試してみましたがまったくの無反応・・・

夜が明けるのを待ってから沖波止へ行ってみると海はべた凪で好条件

しかしながら早朝にもかかわらず手前のほうはエギンガーでいっぱいでした。

人が少なそうな場所を探して10分ほどテトラを歩きここでエギングを開始しました。

水面にはイワシらしいベイトがざわつき時々何かの魚が捕食しているのがみえました。

(投げれば釣れそうでしたが残念ながらルアーは持ってきていませんでした。)

イワシに似たエギカラーを選んでシャクリながらアタリを待ちますが何度投げてもイカの反応なし???

これはまずい展開に・・・

テトラを少しずつ移動しアタリを求めてランガンします。

2時間ぐらい経った頃に初めてアタリがありました。

ロッドを立ててみるとグングンと穂先が動いているのがわかります。

でも引かない?

上がってきたのは300gぐらいのコウイカでした。

イカには変わりないのですが君じゃない・・・

上げ潮が効き始め少し流れが出てきたのでエギを軽いものに変えてからゆっくりとカーブフォールさせてみるとツンッとした前アタリが感じられました。

その後ラインが張ってきたので聞いてみるとグイッと穂先が持っていかれました。

合わせると同時にギュンギュンとドラグがでていきます。

(ロッドもしっかり曲がっているのでこれは少なくともキロオーバーと確信。)

しばらくすると浮き上がってきたので足もとまで寄せてからネットイン。

メスイカでしたがキロアップは確実です。

令和初!念願のアオリイカを釣ることが出来ました!

(後でお店で計ってみると1670gありました。)

メスの近くにオスが居ないかと思いながらシャクリ続けましたが
その後はアタリもなかったので諦めて帰ることにしました。

若松一帯ではアオリイカが絶好調!

3キロ、4キロといったモンスターサイズも含め、
連日良型のアオリイカのお持込をいただいています。

また沖波止、風車前では青物、シーバス、ヒラメも狙えますのでルアー釣りもオススメですよ!

《今回のヒットエギ》
EZ-Qキャストパタパタ ケイムラレッドパープル

《釣行データ》
釣行ブログNO.10
2019.5.8
時間 AM4時~AM9時
釣り場 若松 沖波止
釣り方 エギング 
魚種 アオリイカ
潮周り 中潮 干潮~上げ

《エギングタックル》
ロッド エギングGR832M
リール 2500番DH
ライン PE0・8号
リーダー フロロ2号
エギ EZーQキャスト、ランガン、ダートマスター

友だち追加数

いいね!をお願いします!!

一覧に戻る