トップ > 店舗ブログ > ”OSAKANA KITCHEN”スタート!

”OSAKANA KITCHEN”スタート!

2019 / 06 / 01  受付

 

皆様こんにちは!本社受付のなりもとです。
久しぶりのブログになってしまいましたが、今日は一つお知らせです!

 

以前紹介をさせて頂いた「ポイント釣りコミュニティ🐟」、そのサイトにて投稿をしている釣果料理へご質問を頂くことが増え、魚介レシピの掲載を始めることとなりました!わーい!
コツコツ準備はしていたのですが、せっかくならと入社して3年目の6/1!本日投稿をスタートさせました。自分でも覚えやすくていいです。

 

ブログタイトルはNOZOMI’S OSAKANA KITCHEN」💕
仲良しの先輩と一緒に考えた愛着のあるタイトルになりました!
(嬉しすぎてバナーも自分で作ったよ)
面白みのない人間なので特に面白いことは書けないですが・・・笑
これからどうぞよろしくお願いします💕

 

ちなみに、今さらながら私のプロフィールです。
ポイントに入社する前は某お料理教室で先生をしていました!✨

今は趣味、釣果料理、そして家族の食事のため日々手作りをしていて、

お料理、

 

 

パン、

 

ケーキ、

 

 

と、作りたいものはとりあえず好奇心で何でも作ってみます🍳



レパートリー
を増やしたい釣り人さんや献立、お子様のお魚嫌いに悩むお母さん、手料理を振舞って家族にかっこいいところを見せたい!というお父さん
釣果でおもてなしをしたい釣りガール…少しでも皆様のお役に立てると嬉しいです🌟


また、通常のレシピサイトには載っていない、

・調理の裏技やお魚知識
・お皿やカトラリーの選び方
・盛り付けのコツ
・面白い番外編など
私も書いていて楽しい記事を色々と企画しております✨
お暇な時にぜひお付き合いください~🙇

 



早速ですが、今日は過去にご要望頂いたレシピを一つご紹介します🍀

我が家では、母が手作りしてくれていて よく食卓に並んでました!
鹿児島の郷土料理さつまあげをご紹介します。

 

 

【さつまあげとは?】
さつまあげとは、魚肉のすり身を成型し、油で揚げた日本の料理である。魚肉練り製品であり、「揚げかまぼこ」に分類される。 とwikiには書いてあります。まさにその通りで、釣果で作りやすい一品なのです!!!


今回私は、コノシロとメバルで作ってみました。
材料はこちら。


<材料>(2人分、大判約10枚)

~食材

 ・お好きなお魚(オススメは白身魚)、お塩
 今回はコノシロ10尾、良型メバル1尾を使いました。
 ・お好きなお野菜(オススメは玉ねぎ、根菜系)
 レンコン1/2本、玉ねぎ1/2個、にんじん1本、椎茸4枚を使いました。
 その他、ごぼうやコーン、枝豆なんかもオススメです!
 ・はんぺん 1~1/2枚

 

~調味料(A)

 お醤油 小さじ2 
 お酒 小さじ2 
 みりん  小さじ2(お砂糖でもOK) 
 片栗粉   大さじ1~3(かたさをみながら調整) 
 お塩 ひとつまみ 

 

 

🐟Recipe1 釣果でさつまあげ
⏰調理時間:30分 

調理の難易度:★★★☆☆

1 お好みのお野菜をカットする。※順番がお魚と前後しても問題ないです。
2 魚は三枚におろし、皮ははぐ。それぞれ三等分し、バット等に並べ軽く塩をふっておく。
3 水分が出てきたらキッチンペーパーでしっかりと拭き取り、つぶしやすいよう切り身を一口サイズに切る。
4 魚の身をつぶしてすり身を作る。はんぺんも投入!※今回はボウル+ブレンダーを使用
5 できたすり身に調味料(A)を順番通り入れていく。片栗粉が固まらないようしっかり混ぜる。
6 しっかり混ぜ合わせたら3でカットしたお野菜を加えてさらに混ぜる。ここはざっくり混ぜで良いですよ!
7 お鍋に4cmほどのサラダ油を入れ、170℃~180℃に熱し、小判型に成型したタネを揚げていく。
8 約3~5分、両面に焼き色がつくまでしっかりと揚げたら油を切り、盛り付け完成!

 

 


こちらが今回使用したコノシロとメバル。すり身と完成図!


 

 

pointまとめ>
☑すり身にするので小骨はほとんど気にならない。下処理が楽!
☑お魚に塩をふり、水分をしっかりとっておく。
→べちゃっとならず、ふわふわに仕上がりますよ~
☑枝豆や紅しょうがを使えばカットの手間が省ける。アレンジも◎
☑成型後に蒸しておけば冷凍保存もできる。お弁当にも便利!
☑すりおろした山芋はんぺんを入れるとよりふわっと仕上がる。

 

最後に・・・お料理教室時代にご質問の多かった油の温度について!
油の温度の見極めはお箸を油につけた際の気泡で判断します。
・お箸をつけてすぐに細かい泡があがってきたら180℃、
一呼吸置いて細かい泡があがってきたら170℃、
一呼吸置いて大きめの泡がゆっくりあがってきたら160℃です。
※あくまで目安です。


こんな感じで溜め込んだレシピとポイントをご紹介していきますよ~✨


コミュニティは「nozomi」の名前で登録しておりますので、

そちらにもブログのURLを貼っておきます♪
写真をたくさん載せておりますので、こちらもぜひご覧くださ~い🐰
🐟釣りコミュニティ🐟

 

nozomi

 

一覧に戻る