トップ > 店舗ブログ > ★さこっぺフィッシングログ・吹上浜サーフゲーム2019!その⑤★

★さこっぺフィッシングログ・吹上浜サーフゲーム2019!その⑤★

2019 / 01 / 19  鹿児島谷山店

こんにちは!

いい加減サーフ以外の釣りしなさいよ!

と、怒られそうな勢いですが(誰に?)

もうしばらくサーフゲーム釣行ブログは続きます・・・

この日は且さん谷口さんと、3名でサーフへ。

谷口さんが「どうしてもシーバス釣りたい!」

と言うので、あのサーフなら釣れるかも!?

という事で迷わずシーバスが釣れるポイントへ。

到着直後から、ベイトが沖をウロウロしていて

タイミングが合えば釣れそうな感じでした。

2人と離れて、しばらく釣り歩いていると、

遂にベイトが打ち上がってきました!

急いで2人に連絡して合流!

するとその直後から且さんが

シーバスを連発!

私と谷口さんもシーバスを狙いますが

何故かバラシまくりor外道祭り!

チヌやらエイやらが当たります。。。

特にエイは大群で波打ち際に押し寄せ

ルアーを見つけたら一目散に

覆いかぶさってくるので実に大変です!

私はエイパラダイスポイントを脱出し

少し離れた所でシーバスを狙ってました。

しかし!当たるのに掛からない&即バラシ

シーバスを全然釣る事が出来ません。。。

なんで狙ったら釣れないのでしょうか・・・

そうこうしていると、沖でナブラが!

すかさずルアーをキャストしてみると

ナブラ撃ちに一発で成功!

しかし様子がおかしいのです。

最初はブリの様な引きだったのですが

途中から巨大エイの様な引きに変わり、

更に魚がデカ過ぎるのか全く寄ってきません!

ラインも170m程出て行きピンチ!

もうこれ完全にエイでしょ~。。。

となれば、フック伸びても別にいいかと思い

ドラグを強気のガチ締めにして

タックルパワーをフルに活用した

ガチンコファイトを開始!

ファイトタイムを少しでも短縮して

シーバスを釣る時間を作りにかかりました。

ちなみにリールは今回から新調!

18ステラ4000XGにしましたが、

4000番クラスでは最高峰のパワーと

今までのステラには無かった軽さで

使っていて常に安心できました!

しかし寄せてきてまた更にビックリ!

なんと魚の正体はブリです!

しかも尋常じゃないデカさ。。。

間違い無く今期一番の大物です。

慎重に寄せて、なんとかキャッチ!

ブリ!メーターオーバー!

帰宅後検寸で丁度100cmでした!

しかしまさかのメーターオーバー。。。

実際に釣られた方も居ましたから

もしかすると回遊してるかも?とは

少し思ってましたがまさか遭遇するとは・・・

ルアーは信頼のファルケンR

ウィズバレット100(30g)

UVコノシロ!

ナブラの中に投げて、ゆっくり引くと

ガツン!とバイトしてきました。

しかしどういう訳かフロントフックが

引き千切られて、リアフックが土手っ腹に

再フッキングしてくれたので

あんな変な引き方だったんですね。

ちなみにこのブリと同じタイミングで

谷口さんは巨大真鯛を釣ってました。。。

しかし本人は「シーバスじゃないし!」

と不服そうでした・・・

その後もブリのボイルは続きました。

次のタイミングでもヒット!

しかしこの魚もメチャクチャ引きまして、

全然寄ってくる気配が無く

健闘虚しくフックオフでサヨナラ。。。

二回ブリを掛けて場荒れしてしまったのか

ナブラを見つけてキャストしても

一切喰って来なくなりました。

ここでルアーチェンジ!

これ、カタクチイワシそっくり。。。

と自分が即バイトしたこのルアー

ぶっ飛び君95Sの背黒メッキ!

これで喰わなければ諦めようと思いつつ

ナブラが湧いたタイミングでキャストすると

一撃でヒットしました!(笑)

コイツもかなりデカイです!

普通のサーフゲーム用セッティングでは

フックが伸ばされたり、リングが開いたり

スナップが壊されたりしますが

いつ何時ブリが掛っても良い様に

PEは1.5号、スナップはオーシャンスナップ

フックはジャンプライズトレブルMMH

リングはボンバダスプリットリング

結構やり過ぎなくらい準備万端でした(笑)

このブリもメーターオーバーでした!

そしてよく肥えてました。

しかしまさか短時間でこのクラスが

二匹連続して釣れてしまうとは

後からの反動が怖いです。。。

その後はナブラも落ち着いてきて

谷口さんは真鯛を釣ったからか

「もう寒いし帰りましょう」

の一言で撤収しました。

撤収間際に谷口さんが釣りたがってた

シーバスを一本追加して納竿!

フリッパーZのゴールド系はよく当たりますね!

これにて少し早めの帰宅となりました。

この日、浜に打ち上げられていた

カタクチイワシはいつもより大粒(10cm前後)でしたが

もしかするとサーフブリの大きさは

ベイトの大きさに比例するかもですね。

まだまだ検証が必要ですが、

もし大粒のカタクチイワシが来たら

青物用ルアーの準備をお忘れなく!

最新のサーフ情報はポイント谷山店

スタッフ佐古まで!

一覧に戻る